本文へ移動

会員規約

スポーツボランティアMITO 規約

会員規約

(172KB)

名称

第1条 名称は,スポーツボランティアMITO「魁サポーターズ」(以下「魁サポーターズ」という。)と称する。

事務局

第2条 魁サポーターズの運営に関する事務は,公益財団法人水戸市スポーツ振興協会で行い,主たる事務局を水戸市総合運動公園(水戸市見川町2256)(以下「事務局」という。)に置く。

目的

第3条 地域社会やスポーツ団体,各種スポーツイベントなどにおいて個人の意志に基づき,その技能や時間など進んで提供し,社会に貢献することを目的とする。

活動

第4条 前条の目的を達成するために次の活動を行う。
  1. 各種イベント,スポーツ大会の支援に関する活動。
  2. プロスポーツの支援に関する活動。
  3. 地域スポーツの支援に関する活動。
  4. スポーツの振興を目的とした活動。
  5. 事務局が運営するスポーツコンベンションMITOパートナーシップに規定するスポーツボランティア派遣に関する活動。
  6. スポーツボランティアに関する研修。
  7. その他,目的を達成するために必要な活動。

会員

第5条 次の会員をもって構成する。
  1. 目的を達成するための活動を理解し賛同した者。
  2. 1人での単独申込者。
  3. 家族・兄弟・友人など2~9名で組織されたグループ。
  4. 会社・法人・学校・競技団体・町内会など10名~30名で組織された団体。
  5. 高校生以上の方。 中学生以下であっても,保護者または在籍する学校の教諭が同伴で活動することを条件に,事務局が認めた団体であれば登録することができる。

会員登録

第6条 ボランティア会員に登録する要件として次に定める。
  1. 本規約に同意できる方。
  2. 様式第1-1号及び様式第1-2号により「個人」「グループ」「団体」 の希望する登録票にて事務局へ申し込む。
  3. 学生の社会体験等によりボランティアの登録を学校が行う場合,様式第1-1号及び様式第1-2号のメンバー記入はしなくてよい。但し,イベントへの参加をする場合は,会員規約第13条様式4-2号「イベント参加申込書(学校会員用)」を必ず提出すること。
  4. 事務局は,登録票が提出されたとき,正当な理由がない限り会員登録を認める。
  5. 前項の会員登録を認めない場合,正当な理由を付した書面にて本人に通知する。

登録料及び会費

第7条 会員登録にかかる費用は事務局が負担し,会費等は徴収しない。

会員登録の変更

第8条 会員登録後に登録内容の変更が生じた場合は,様式第2号「変更届」を事務局まで速やかに届け出なければならない。

会員登録の抹消

第9条 会員が次項に該当する場合,事務局は登録を抹消することができる。
  1. 様式第3号「退会届」が提出されたとき。
  2. 定年を迎えたとき。
  3. 本人が死亡,または所属するグループまたは団体が消滅したとき。
  4. 除名されたとき。
  5. 3年以上連絡が取れないとき。

退会

第10条 会員は,別に定める様式第3号「退会届」を事務局に提出し,任意に退会することができる。

定年

第11条 会員の定年は満75歳とし,定年に達した年度末をもって退会とする。但し,「水戸黄門漫遊マラソン」でのボランティア活動のみを希望し,グループまたは団体で会員登録している場合は,これに該当しない。

除名

第12条 会員が次項に該当する場合,事務局は除名することができる。
  1. この規約に遵守できない場合。
  2. ボランティアとしてふさわしくない言動や行動があった場合。
  3. その他,事務局が不適切と判断する行為を行った場合。

参加申込

第13条 事務局の事業計画に基づき希望会員は,様式第4-1号「イベント参加申込書(団体/グループ用)」又は,様式4-2号「イベント参加申込書(学校会員用)」に必要事項を記入のうえ,事務局へメールにて申し込むこと。個人会員については,メールの本文にて必要事項を記入のうえ,申し込むこと。

報酬及び交通費

第14条 報酬・交通費・昼食・支給品等については,次項に定める。
  1. 活動及び研修等への参加に係る報酬は無償。但し,主催者側より賃金等が支給される活動の場合は別に周知する。
  2. 交通費は自己負担とする。但し,主催者側より交通費が支給される活動の場合は別に周知する。
  3. 昼食は各自で用意するものとする。但し,活動時間帯により主催者側から昼食が支給される場合は別に周知する。
  4. 活動イベントによっては、主催者側の配慮により帽子、シャツ,記念品等が支給される場合がある。

服飾

第15条 活動においての服飾は,次項に定める。
  1. 動きやすい服装,運動靴,タオル等。肌の露出が多い服装,サンダルやハイヒールなどの不安定な靴は怪我や事故の原因となるので控えること。
  2. 必要に応じて名札またはADカード(当日識別用名札),ビブス等を貸与する。
  3. 支給された会員証,ネームプレート,ハンドブックを持参すること。
  4. その他,活動内容により指定する場合がある。

自己の責任

第16条 会員は,自己の責任において行動するものとし,盗難,傷害等の事故が起きた場合,事務局及び主催者または関係団体に対し,一切の損害賠償を請求しないものとする。

保険の加入

第17条 活動にあたっては,事務局または主催者側で傷害保険に加入する。活動中の事故については,保険の対象範囲内でのみ対応し,補償以外の責任は負わないものとする。

個人情報の取扱い

第18条 個人情報は次項にて取扱う
  1. 事務局は,個人情報保護に関する法令を遵守し,適正な管理を行うとともに,個人情報の保護に努める。
  2. 取得した個人情報は,スポーツコンベンション事業に関する諸連絡に利用するほか,連絡先以外の個人情報並びに写真等を,ポスター,プログラム,チラシ,ホームページ,SNS,新聞,雑誌,TV等に掲載する。
  3. 会員登録する要件としてこれに同意する。

規約の変更

第19条 この規約は事務局の承認を得て変更することができる。

その他

第20条 この規約に定めるもののほか,必要な事項は別に定める。

附則

  1. 本規約は,平成24年4月1日より施行する。
  2. 平成24年7月より一部改正。
  3. 平成28年3月1日より一部改正。
  4. 本規約は,平成28年4月1日より新たに施行する。
  5. 平成30年7月1日より一部改正(第4条第5号追記)(名称)